光テレビって何?

光テレビとは、光ケーブルを使ったテレビの放送技術です。

デジタルテレビに対応している最新のブロードバンド技術で、周波数の帯域が広いためにチューナーがなくても地デジ・BS・県域コミュニティー番組などを楽しむことができます。

また、フルハイビジョンで全部の画素数を表現できるため、画質も優れています。

通常のデジタルテレビと同じく、双方向に情報のやり取りをすることが可能なので、視聴者参加型のテレビとしても利用可能です。

アナログテレビであっても専用の機器(STB)を用いることで光テレビの受信が可能です。

地上デジタルはもちろん、BS、CSのデジタル放送も高画質でお楽しみ頂けます。

現在では一部の地域、業者によるサービス提供にとどまっていますが、インターネット回線と同じく今後のテレビ放送の主流になる可能性を持った技術と目されています。

別名光ケーブルテレビとも呼ばれ、各業者毎にそれぞれの特色があるのも光テレビの特徴です。

「オンラインレンタル」の形式で映画などの映像メディアをダウンロード販売しているプロバイダも多いようです。

通常のデジタル放送と比較しても、光テレビは多チャンネル放送や、通信など各種の多重化・高速化が容易であり、一方で配線設備の簡略化にも向いているため、回線トラブルや故障頻度の軽減にも効果が期待されています。

また、電磁誘導ノイズなどの影響を受けないため、ケーブルテレビシステムに特有の流合雑音も原則として発生しません。

ページのトップへ戻る